ジェビトラ 通販 お得なのはココ @イーデー改善ガイド

人気の勃起薬 ジェビトラ

 

ジェビトラ

ジェビトラはED治療薬のレビトラのジェネリック薬です。

 

レビトラはバイアグラの次に開発された第2のED治療薬として生まれました。

 

バイアグラの欠点であった、食事前後に服用することで、その効果が激減してしまうというものでした。

 

その欠点を補ってさらに、服用してから効果が実感できるまでの時間も短くなりとても人気があります。

 

バイアグラは初めは画期的な薬だと思われていたのですが、この二つの欠点から使い勝手が悪いという不満が上がっていました。

 

性行為をする前に食事をすることができないし、服用して効果が出るまで時間がかかると、その気になってから服用しても時間がかかっては気分も萎えてしまうこともあります。

 

そのような不満と取り除いたのがその時のレビトラでした。そのレビトラの成分をそのままに価格が安いジェネリック薬ジェビトラになります。

 

レビトラのジェネリック薬

 

レビトラのジェネリック薬としては、ジェビトラをはじめサビトラ・バルデナフィル・バリフなどが有名です。ジェビトラは人気があり中でもシリーズがあります。

 

スーパージェビトラ

スーパージェビトラ

スーパージェビトラには普通のジェビトラにはない早漏防止効果が期待できる成分である、ダポキセチンが一緒に配合されています。価格もそれほど差はなくイーデー薬全般の中でも人気のある商品です。

スーパージェビトラをもっと詳しく見る

ソフトジェビトラ

 

ジェビトラソフトは成分はそのままに薬を服用するときに水なしでも飲めるタブレットです。  ジェビトラジェビトラソフト


ジェビトラの飲み方

ジェビトラの飲み方

ジェビトラは飲んだからと言ってすぐに効くわけではないので、飲むタイミングが重要です。

 

イーデー薬は一般的に性交の1時間前に服用するのが一般的です。ジェビトラも例外ではありません。そのほかの注意事項としては服用量があります。

 

一日に10rから始めてください。購入したジェビトラが20rのものだった場合にはピルカッターなどで半分にして服用すれば問題ありません。

 

その後、体が慣れてくれば最大20r間で服用することができます。この条件は65歳未満の男性になり、65歳以上の方がジェビトラを服用するときには初めは5rからで、上限は10rとなります。

 

その他注意点としては、服用すると1日以上間隔をあけて服用することです、連続して服用すると思いがけない副作用が出ることがあります。

 

あとイーデー薬では多いのですが、食事の前後に服用してしまうと薬の効果がなくなってしまいますので、注意してください。胃の中に食べ物が残っていると効き目がなくなりますので、服用するときは空腹時に飲むことが大切です。服用後も2時間は飲食を控えたほうがいいでしょう。

 

ジェビトラの飲んではいけない人

 

以下に該当する方は服用してはいけません

  • 硝酸剤あるいは一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アルミ、硝酸イソソルビドなど)服用している方
  • 降不整脈薬あるいはαブロッカーと呼ばれる降圧薬を服用している方
  • 過敏症の方
  • 女性
  • 心血管系障害等により、性行為自体が不適当と考えられる方
  • 最近6ヶ月以内に心筋梗塞を経験した方
  • 低血圧(90/50mmHg以下)
  • 高血圧(170/100mmHg以上)
  • 最近6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血を経験した方
  • 重度の肝障害(肝硬変)の方
  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲)の方

上記の条件以外にも飲んではいけない人はいますので、心配な方は医師に相談のうえ服用するようにしてください。

 

報告されているジェビトラの副作用

 

ジェビトラ副作用

ジェビトラを服用すると血流がよくなるので、イーデーの人にとっては勃起の促進となります。しかし、薬には効き目に環境や個人差が反映されますので、危機がよすぎて副作用があらわれることがまれにあります。症状としては一過性の動機や息切れ、目の充血などがありますが、ジェビトラの効き目が弱まると、その症状もなくなりますので、心配ありません。

 

もしも副作用と思われる症状が続く場合には、病院に行って診察してもらい医師の指示に従うようにしてください。

 

ジェビトラの主成分バルデナフィル

 

バルデナフィル

ジェビトラの主成分はバルデナフィルという成分であり、これはレビトラにも使用されているものです。レビトラは世界的にも信頼されているイーデー薬なので、同じ成分のジェビトラに関しても安心して服用することができます。

 

バルデナフィルは、レビトラと同じ成分を使用している医薬品で服用すると同じ効果が期待できます。ただ、有効成分を十分な効果を発揮できるかは服用時の健康状態や医薬品に含まれているバルデナフィル以外の添加物に左右されることがあります。

 

バルデナフィルは勃起機能をつかさどるホスホジエステラーゼ5(PDE5)という酵素の働きを正常化させます。
ホスホジエステラーゼ5(PDE5)は、男性性器の血流を抑える働きをしています。この働きがなければ勃起し続けるのです。性的興奮があると血流が増え勃起するのですがEDだとこの機能がうまく働かず勃起することができません。この時にバルデナフィルが酵素の働きを正常し勃起させてくれるのです。

 

世界中の男性が服用しているレビトラやサビトラをはじめ多くのED治療薬に含まれている成分です安心して服用することができます。

 

ジェビトラの成分と効果

 

ジェビトラ安い

レビトラのジェネリック医薬品だということで安価に手に入るジェビトラは人気があり好評です。

 

飲み方も性行為の1時間前に飲むだけで、その後に食事をしてもその効果はそれほど変わらないことから、バイアグラの欠点を解消した勃起薬ともいえます。

 

ジェビトラは1箱に10錠入っているお手頃価格ですので、とても経済的です。

 

ジェビトラも成分的にはレビトラと一緒のバルデナフィルです。同じレビトラのジェネリック医薬品のバリフとも同じ成分で価格もそれほど差はありません。

 

まれにバイアグラを服用しても勃起の実感を得られない人がいます。そのようなひとに勧められていたのがジェビトラの先発医薬品であるレビトラでした。

 

レビトラとジェビトラはその成分は同じですが、バイアグラとは違うので主成分が合わない人にはレビトラの主成分が合うことがあるからです。

 

レビトラで効果を実感できる人ならジェビトラでならほとんどの方が効果を感じることができるでしょう。

 

しかしまれに、主成分のバルデナフィル以外の添加物に勃起反応を示さない働きをしてしまう人がいるようです。

 

そうなると、同じバルデナフィル製品であるものを使うといいでしょう。レビトラはもちろんバリフやサビトラというものもあります。

 

このように勃起薬に関しては様々な種類のものが販売されているので、一度試してみて効果が小さいと感じたら、どんどん違う種類のものを試すことで、あなたの体質にピッタリな勃起薬が見つかるでしょう。

 

有名どころでは、シルデナフィルのバイアグラ、バルデナフィルのレビトラ、タダラフィルのシアリス、ウデナフィルのザイデナがあります。

 

それぞれ違う主成分ですので、これらのうちのどれかに効果を実感できるものがあるはずです。

 

価格のことが心配ならそれぞれのジェネリック医薬品を探してみる手試すといいです。

 

ジェビトラの上手な購入方法

ジェビトラ

ジェビトラ販売ページ 体験談口コミはコチラから


ジェビトラの販売店の多くは、複数購入で割引する制度を採用しています。

まとめての購入がお財布にもやさしい購入方法ですが、もう一点注意する点が送料です。

ベストケンコーやくすりエクスプレスやオオサカ堂は全商品送料無料なので、他のサイトで安く販売していても+送料を計算しておかないと、お得に購入することができません。

ジェビトラはどこで購入しても同じ商品が配送されますので、1円でも安い販売店を見つけることが大切ですよ。